リベラルアーツの語源は古代ギリシア語での「人間を自由にするための学問」にありますが、現代では大学における幅広い分野の教養を身につけるための教育という意味を指すことが一般的です。東北大学リベラルアーツサロンでは幅広い文系研究の中からテーマを選び、中高生、大学生、社会人の皆様に、専門の講師がわかりやすく説明します。
せんだいメディアテークや、講師と直接議論しやすいコンパクトなスペースを会場に、 隔月1回のペースで開催します。お話の後では参加者の皆さんと講師が、お茶を飲みながら会話に興じるサロンの雰囲気で、
質問を交わしていただきます。

予約は必要ありません。参加費は無料です。
誰でもその場で飲み物を片手に気軽に参加できるスタイルです。

第54回 イエ亡き時代の死者のゆくえ

開催日 : 2018年9月28日(金)18:00~19:45
会   場 : せんだいメディアテーク1F

講   師 :

鈴木岩弓(すずき いわゆみ)
東北大学教養教育院 総長特命教授

第53回 ワインの〈テロワール〉を歴史する

開催日 : 2018年7月27日(金)18:00~19:45
会   場 : 片平北門会館2F

講   師 :

野村啓介(のむら けいすけ)
東北大学大学院国際文化研究科 准教授