人社サロン|三太郎の小径

TOHOKU UNIVERSITY
scroll

BOOKS

book cover
16世紀後半から19世紀はじめの朝鮮·日本·琉球における〈朱子学〉遷移の諸相
著者/編者 片岡 龍
出版社 春風社
出版年 2020年
定価 5,400円(本体)

西洋自身が西洋近代の問題の克服に努めはじめた現在、パンデミックや気候変動など越境的な課題が次々と到来する今日、地球上のすべての思想的営みは、複雑に絡み合いながら進展している。本書は、このような学的展望に立って、文明現象としての<朱子学>が、朝鮮・日本・琉球という周縁地域において文化借用され、遷移していく思想史を、ヨーロッパの宗教との平行現象や相互交渉なども視野に入れながら、総合的に考察した。

AUTHORS / EDITORS

著者略歴

Photo
片岡 龍
研究分野:日本思想史、東アジア比較思想
東北大学大学院文学研究科教授
博士(文学)(早稲田大学)
早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学




RELATED BOOKS

関連書籍