人社サロン|三太郎の小径

TOHOKU UNIVERSITY
scroll

BOOKS

book cover
連続性への希求
族譜を通じてみた「家族」の歴史人類学
東北アジア研究専書
著者/編者 瀬川昌久
出版社 風響社
出版年 2021年
定価 本体6,000円+税

香港新界のW氏一族の族譜を詳細に読み込み、明代後期から清代後期に至る宗族の人口動態、家族構成・養子・寡婦・側室保持などの家族のあり方、族譜を記録することの中に反映された父系出自の連続性への意志などを、歴史人類学的な手法により明らかにした。無味乾燥な祖先の生死記録と思われている族譜資料を用い、過去の家族の実態とその根底にある価値観をどこまで明らかにできるかに挑んだ意欲的な研究である。

AUTHORS / EDITORS

著者略歴

Photo
瀬川昌久
研究分野:文化人類学
東北大学東北アジア研究センター教授
博士(学術)(東京大学)
東京大学大学院社会学研究科博士課程退学

RELATED BOOKS

関連書籍