人社サロン|三太郎の小径

TOHOKU UNIVERSITY
scroll

BOOKS

book cover
中尊寺の仏教美術
彫刻・絵画・工芸
著者/編者 菅野成寛・浅井和春・長岡龍作
出版社 吉川弘文館
出版年 2021年
定価 2,860円(本体2,600円+税)

東北大学が中心となって1996年からおこなってきた科学研究費基盤研究(A)の成果に基づき、中尊寺の美術―彫刻・絵画・工芸についての最新の知見を、この研究のメンバーが分担して執筆した著作。中尊寺の美術を、平安時代の文化史に正しく位置づけることを目指し、金色堂諸像の製作年代、中尊寺と摂関期・院政期の京都の寺院との関係などに新たな見方が提示されている。

AUTHORS / EDITORS

著者略歴

Photo
長岡龍作
研究分野:日本彫刻史、仏教美術史
東北大学大学院文学研究科教授
修士(文学)(東北大学)
東北大学大学院文学研究科博士課程後期3年の課程退学

RELATED BOOKS

関連書籍