東北大学Center for Northeast AsianStudies東北大学 東北アジア研究センター 言語マップ
東北アジア研究センターについて スタッフ 研究活動 教育 出版物 国際学術交流 図書室 関連サイト
スタッフ

後藤章夫 後藤 章夫 〔ごとう・あきお〕
東北大学 東北アジア研究センター
地球化学研究分野・助手
(兼務)東北大学大学院 理学研究科地球物質科学専攻

 専攻
 火山物理学
 マグマ物性

略歴
1997年3月 北海道大学大学院理学研究科博士後期課程地球物理学専攻修了
1998年6月 財団法人地震予知総合研究振興会研究員(科学技術庁防災科学技術研究所勤務)
1999年2月 東北大学東北アジア研究センター助手

業績
東北大学研究者データベースへ

教育活動
火山物理化学演習

連絡先
〒980-8576 仙台市青葉区川内41 東北大学東北アジア研究センター
TEL : (022)795-6272
FAX : (022)795-6272
E-mail : goto@cneas.tohoku.ac.jp

研究紹介
火山噴火の特徴を決める要因と、噴火が周囲に及ぼす影響を、実験的手法により研究する
日本やカムチャツカをはじめ、東北アジア地域には多数の活火山が存在する。火山噴火の特徴はマグマの性質に大きく左右される一方で、噴火の規模や間隔は火山ごとに大きく異なり、その個性が何に支配されているかは必ずしも明らかでない。この謎を解明するために、マグマの物理的性質の測定や、噴火を模擬した実験を行っている。得られた結果は、噴火様式と周囲への影響の関係を明らかにし、日本のような人口密集地域での防災に役立つと期待される。またマグマの物理特性測定結果は、すでに富士山の溶岩流シミュレーションに生かされている。

主な研究テーマ
マグマの物理的性質の測定
火山爆発模擬実験
溶岩流シミュレーション

北海道有珠火山金比羅山火口で発生した、ジェットを伴う水蒸気爆発
北海道有珠火山金比羅山火口で発生した、ジェットを伴う水蒸気爆発


このページのTOPへスタッフページへ戻る
ニュースレター
アクセス
お問い合わせ
サイトマップ
TOPへ戻る
side_ber
 東北大学
 東北アジア研究センター

 〒980-8576
 宮城県仙台市青葉区川内41番地
 TEL(022)795-6009
 FAX(022)795-6010
 http://www.cneas.tohoku.ac.jp

Copyright 2007 Center for Northeast Asian Studies. All Right Reserved. bg
英語ページへ モンゴル語のページ 中国語のページ