東北大学Center for Northeast AsianStudies東北大学 東北アジア研究センター 言語マップ
東北アジア研究センターについて スタッフ 研究活動 教育 出版物 国際学術交流 図書室 関連サイト
スタッフ

石井敦 石井 敦 〔いしい・あつし〕
東北大学 東北アジア研究センター
科学技術分野・助教授
(兼)東北大学大学院 文学研究科人間科学専攻科学技術論講座

 専攻
 国際関係論
 科学技術社会学
 環境政策論

略歴
1999年3月 筑波大学大学院修士課程経営・政策科学研究科経営・政策科学専攻(経済学修士)修了
1999年4月 筑波大学大学院博士課程社会工学研究科 編入学
1999年5月 筑波大学大学院博士課程社会工学研究科 休学
2001年3月 筑波大学大学院博士課程社会工学研究科 中途退学
2001年4月 (独立行政法人)国立環境研究所 NIESアシスタントフェロー
2004年10月 東北大学 東北アジア研究センター(科学技術分野)助教授 (兼)東北大学 文学研究科人間科学専攻科学技術論講座 助教授

業績
東北大学研究者データベースへ

学外での活動
環境経済・政策学会 正会員
International Studies Association 正会員
科学技術社会論学会 正会員
Society for Social Studies of Science 正会員
EANET協定化タスクフォース 委員

連絡先
〒980-8576 仙台市青葉区川内 川北合同研究棟314号室
TEL・FAX : (022)795-6076
個人ホームページ : http://www2s.biglobe.ne.jp/~stars/

研究紹介
環境協力で地域を繋ぐ・個別の環境問題を統合すると同時に、コラボレーションによって地域の視点を環境協力に取り入れる途を探っていく
東北アジアと日本との環境協力が社会的関心事になって久しいが、現時点において、日本が東北アジアの国々とどう向き合い、環境協力を実施していくのかについて、冷徹な分析に基づいた環境協力の構想は未だに提示されていない。また、環境協力のメカニズムとはどのようなものであり、その成功・失敗の要因は何なのかを明らかにすることだけでは不十分である。加えて必要不可欠なのは、地域の視点から環境協力を評価するために、各国の研究者とのコラボレーション(協働)による環境問題の認識共同体を構築し、個別に捉えられている環境問題を統合化した包括的な視点から環境協力を再評価する研究なのである。

主な研究テーマ
北朝鮮の環境問題
科学技術社会学と国際関係論の融合(外交科学)
気候変動問題における国際交渉・国内政策
越境性酸性雨問題における国際交渉・環境協力(欧米アジア)
国際環境レジームにおける科学アセスメント
複数の環境問題間のインターリンケージ(相互連関)

中朝国境を流れる豆満江:環境再生と国際管理の構築が課題となっている
中朝国境を流れる豆満江:環境再生と国際管理の構築が課題となっている


このページのTOPへスタッフページへ戻る
ニュースレター
アクセス
お問い合わせ
サイトマップ
TOPへ戻る
side_ber
 東北大学
 東北アジア研究センター

 〒980-8576
 宮城県仙台市青葉区川内41番地
 TEL(022)795-6009
 FAX(022)795-6010
 http://www.cneas.tohoku.ac.jp

Copyright 2007 Center for Northeast Asian Studies. All Right Reserved. bg
英語ページへ モンゴル語のページ 中国語のページ