東北大学Center for Northeast AsianStudies東北大学 東北アジア研究センター 言語マップ
東北アジア研究センターについて スタッフ 研究活動 教育 出版物 国際学術交流 図書室 関連サイト
スタッフ

磯部彰 磯部 彰 〔いそべ・あきら〕
東北大学 東北アジア研究センター
文化研究交流分野・教授
(兼)東北大学大学院 文学研究科比較文化史学専攻

 専攻
 中国文学
 東アジア文化史

略歴
1981年3月 東北大学 大学院文学研究科中国学中国文学専攻博士後期課程単位取得退学
1981年4月 富山大学 専任講師 人文学部
1984年4月 富山大学 助教授 人文学部
1991年3月 文学博士(東北大学)
1993年4月 富山大学 教授 人文学部
1996年10月 東北大学 教授 東北アジア研究センター

業績
東北大学研究者データベースへ

教育活動
大学院講義 :ユーラシア文化史特論T、V、ユーラシア文化史研究演習T、V、課題研究

学外での活動
日本道教学会 評議委員
東方学会 日本中国学会 密教図像学会 朝鮮学会 東北中国学会 会員, 東方学会賞, 日本中国学会賞受賞
文部科学省科学研究費特定領域研究 「東アジア出版文化の研究」 を主催

連絡先
〒980-8576 仙台市青葉区川内 東北大学東北アジア研究センター
TEL : (022)795-6079, 795-6244
FAX : (022)795-6079, 795-6245
E-mail : isobe@cneas.tohoku.ac.jp

研究紹介
東アジアの出版と文化史をめぐる実証的研究
東アジアで開始された木版印刷による出版事業が、近世の東アジア世界を変化させ、地域文化を作り上げていることを、今日のこる写本や印刷本から明らかにする。同時に、時代や、地域の状況などが色濃く反映する点も明らかにする。研究に用いる資料としては、『西遊記』・『三国志』などの中国小説、あるいは、中国近世近代において、郷村の文芸・宗教活動の1つとして行なわれた「宝巻」という民間経典を取り上げ、人々の生活との関係に着目して研究している。関連して、日本の上州七日市の前田家資料や上山藩の藩校明新館旧蔵本の調査も実施している。

主な研究テーマ
○ 中国の影絵人形芝居の研究
○ 東アジア世界と『西遊記』
○ 江戸時代の藩校教育と蔵書研究
○ 東アジア出版文化研究

天仙聖母源流泰山宝巻
泰山の女神聖母娘娘の由来を説く民間経典, 明代宝巻『天仙聖母源流泰山宝巻』


このページのTOPへスタッフページへ戻る
ニュースレター
アクセス
お問い合わせ
サイトマップ
TOPへ戻る
side_ber
 東北大学
 東北アジア研究センター

 〒980-8576
 宮城県仙台市青葉区川内41番地
 TEL(022)795-6009
 FAX(022)795-6010
 http://www.cneas.tohoku.ac.jp

Copyright 2007 Center for Northeast Asian Studies. All Right Reserved. bg
英語ページへ モンゴル語のページ 中国語のページ