東北大学Center for Northeast AsianStudies東北大学 東北アジア研究センター 言語マップ
東北アジア研究センターについて スタッフ 研究活動 教育 出版物 国際学術交流 図書室 関連サイト
スタッフ

奥村誠 奥村 誠 〔おくむら・まこと〕
東北大学 東北アジア研究センター
環境社会経済研究分野・教授
(兼)東北大学大学院 工学研究科土木工学専攻

 専攻
 土木計画学
 都市間交通計画、国土計画、都市計画

略歴
1986年3月 京都大学 大学院工学研究科交通土木工学専攻修士課程修了(工学修士)
1987年3月 京都大学 大学院工学研究科交通土木工学専攻博士後期課程退学
1987年4月 京都大学 助手 工学部土木工学科
1991年11月 京都大学博士(工学)取得
1992年4月 京都大学 講師 工学部土木工学科
1992-93年 ボストン大学資源エネルギー研究所 研究員
1995年4月 広島大学 助教授 工学部第4類(建設系)
2006年4月 東北大学 教授 東北アジア研究センター

業績
東北大学研究者データベースへ

教育活動
学部講義 :交通計画A、交通計画B
大学院講義 :地域計画特論

学外での活動
土木学会計画学研究委員会委員
土木学会論文集編集委員会委員

連絡先
〒980-8576 仙台市青葉区川内41 東北大学東北アジア研究センター
TEL : (022)795-7571
FAX : (022)795-7477
E-mail : mokmr@cneas.tohoku.ac.jp
奥村研究室ホームページ

研究紹介
「都市」という人間活動の場を自然環境と調和するように形成し、災害や環境破壊を防止する施策を最新情報技術を使って解明する。
東北アジア地域は、火山や地震のほか、乾燥気候や冬季の積雪・低温など、厳しい自然環境にある。その中で多様な人間活動を行うために、人々は都市空間を作り上げてきたが、自然災害を受けるとともに、急激な都市化やモータリゼーションによる環境破壊が深刻な問題となっている。
環境社会経済研究分野では、統計学・経済学・地理学を基礎に、自然環境と調和する都市を作るための社会資本整備や経済的誘導制度などの施策の提案と評価方法の開発を目指して、GIS(地理情報システム)や複雑な最適化計算を駆使した研究を実施している。

主な研究テーマ
水害リスクが土地利用・地価に与える影響
都市間交通サービスの欠航・遅延リスクの研究
人口減少下における交通サービスの維持方策
大規模災害による負傷者の搬送方策
在庫配置モデルによる都市の階層性の研究

地域メッシュ人口の年齢構成予測に基づく将来の平均年齢分布
地域メッシュ人口の年齢構成予測に基づく将来の平均年齢分布


このページのTOPへスタッフページへ戻る
ニュースレター
アクセス
お問い合わせ
サイトマップ
TOPへ戻る
side_ber
 東北大学
 東北アジア研究センター

 〒980-8576
 宮城県仙台市青葉区川内41番地
 TEL(022)795-6009
 FAX(022)795-6010
 http://www.cneas.tohoku.ac.jp

Copyright 2007 Center for Northeast Asian Studies. All Right Reserved. bg
英語ページへ モンゴル語のページ 中国語のページ