東北大学Center for Northeast AsianStudies東北大学 東北アジア研究センター 言語マップ 한국어 日本語 English 中文 Русский
東北アジア研究センターについて スタッフ 研究活動 教育 出版物 学術交流 図書室 関連サイト
スタッフ

菊田 和孝 菊田 和孝 〔きくた・かずたか〕
東北大学東北アジア研究センター
資源環境科学分野 助教

専攻】
 計測工学

【略歴】
 2017年3月 東京大学大学院工学系研究科電気系工学専攻博士課程修了
 2017年4月 東北大学東北アジア研究センター 助教

【業績】
 ⇒ 東北大学研究者データベースへ

【連絡先】
 〒980-8576 仙台市青葉区川内41 東北大学東北アジア研究センター
  TEL:022-795-6074
  FAX:022-795-6075

【研究紹介】
電波を利用した地表設置型合成開口レーダ(GB-SAR)と地中レーダ(GPR)の研究を行っている。これらのレーダを建造物の壁や空港の舗装体に対して用いることで、非破壊で内部の損傷を発見することができる。また、地面に向けて用いる地雷探知では、地雷形状が可視化され、従来手法より効率的な地雷発見が可能となる。より正確な情報を得るために、レーダ用アンテナの設計開発、受信信号の偏波校正や、観測機器を走査する際の位置認識精度の向上を行う。これらの手法を測定対象に応じて適用することで、高精度なイメージング手法を開発する。

【主な研究テーマ】
 ● GB-SARによる災害時の建造物検査
 ● GPRによる地雷探知
 ● GB-SARとGPRを組み合わせた空港滑走路モニタリング


地表設置型合成開口レーダ(GB-SAR)システム。壁に設置し、走査することで破損個所を特定できる。


アレイ型地中レーダ(GPR)“やくも”。空港の舗装体内部の劣化個所などを特定できる。

このページのTOPへスタッフページへ戻る
ニューズレター
アクセス
お問い合わせ
サイトマップ
TOPへ戻る
side_ber
 東北大学
 東北アジア研究センター

 〒980-8576
 宮城県仙台市青葉区川内41番地
 TEL(022)795-6009, 3707
 FAX(022)795-6010
 http://www.cneas.tohoku.ac.jp

Copyright 2007 Center for Northeast Asian Studies. All Right Reserved. bg