東北大学Center for Northeast AsianStudies東北大学 東北アジア研究センター 言語マップ 한국어 日本語 English 中文 Русский
東北アジア研究センターについて スタッフ 研究活動 教育 出版物 学術交流 図書室 関連サイト
スタッフ

工藤純一 工藤 純一 〔くどう・じゅんいち〕
東北大学 東北アジア研究センター
環境情報科学研究分野・教授
(兼)大学院情報科学研究科 情報基礎科学 広域情報処理論講座

専攻】
 環境情報学 デジタル画像情報学

【略歴】
 1987年3月 東北大学 大学院工学研究科 博士後期課程修了(工学博士)
 1991年4月 東北大学 助 手 大型計算機センター
 1996年4月 東北大学 助教授 大型計算機センター
 2001年4月 東北大学 教 授 東北アジア研究センター

【業績】
 ⇒ 東北大学研究者データベースへ

【教育活動】
大学院講義
  画像理解学

【連絡先】
 〒980-8576 仙台市青葉区川内 東北大学東北アジア研究センター
 TEL : (022)795-6084
 FAX : (022)795-6084
 ⇒ 工藤研究室のホームページへ

【研究紹介】
人工衛星を使ってロシア極東・シベリアの環境問題を解明
地球温暖化の原因とされている二酸化炭素を大規模森林火災の管理により大幅に削減する構想をロシアの森林火災を事例として、火災の早期発見方法の開発を行っている。一方では、PM2.5を含む越境大気汚染や黄砂の実態を可視化し、その影響を評価する方法の開発を行っている。いずれも、人工衛星からのデータを直接受信し、問題解決のアルゴリズムを開発する研究であり、ロシア科学アカデミーと緊密に連携を取りながら行っている。
図1の事例(2013年4月14-15日)は、大陸の低気圧で黄砂が発生して、そのまま移動。その前に高気圧があり、そこに汚染物質があるので、黄砂は汚染物質に取り込まれ、その汚染物質が日本に向かって動き始めている様子が大変よく分かる。

【主な研究テーマ】
 ● IKONOS衛星画像の融合処理に関する研究
 ● 大規模画像データベース構築に関する研究
 ● 大規模森林火災の管理による二酸化炭素削減構想
 ● PM2.5を含む越境大気汚染や黄砂の衛星画像可視化研究


Aqua-MODISによる(2013.04.14)


図1:Aqua-MODISによる(2013.04.15)

このページのTOPへスタッフページへ戻る
ニューズレター
アクセス
お問い合わせ
サイトマップ
TOPへ戻る
side_ber
 東北大学
 東北アジア研究センター

 〒980-8576
 宮城県仙台市青葉区川内41番地
 TEL(022)795-6009, 3707
 FAX(022)795-6010
 http://www.cneas.tohoku.ac.jp

Copyright 2007 Center for Northeast Asian Studies. All Right Reserved. bg