授業

◆2022年度後期 ゼミ

1004日 夏休みの研究実地報告(在学生:各自10分)+スケジュール作成
1011日 映画+Discussion “Seeing Anthropology”
1018日 朴(ランポーニ)
1025日 特別講義
111日      休み
118日   指定文献 , 感想について1ページ
1115    是澤 (佐藤)
1122日 銭 ()
1129 肖 ()
126日  コースセミナー対策(パウロさん、銭さん)+フィンランドLukas Alleman and Karolina Sikola二人からの簡単な自己紹介(一人15分ぐらいの研究紹介)+懇親
12
13日 郷 (是澤) 16:30 ~ ラップランド大の交流会、Mati Nojonen先生の講義
1220日 パオラ (野口)
110日 劉 ()
117日 (肖)
124    野口 (パオラ)
131 ランポーニ(朴)  

指定文献報告1回:今西錦司1941『生物の世界』(様々な出版あり)/Kinji Imanishi. 2002. A Japanese View of Nature: The World of Living Things. An Ecological View of History. (Trans by Pamela Asquith et al.) Oxford: Routledge.


◆2022年度前期 ゼミ

4月12日 はじめに(自己紹介・院生は各自10分でこれまでと今後の研究紹介+研究生は5分で自己紹介)
4月19日 特別講義(デレーニ・高倉)
4月26日 院生研究発表 石井さん(朴さん)
5月10日 院生研究発表 朴さん(石井さん)
5月17日 院生研究発表 佐藤さん(是澤さん)
5月24日 院生研究発表 鄭さん(野口さん)
5月31日 院生研究発表 劉さん(肖井さん)

6月7日 院生研究発表 ランポーニさん(フォンタネーラさん)
6月14日 院生研究発表 肖さん(劉さん)
6月21日 院生研究発表 是澤さん(佐藤さん)
6月28日 指定文献 フォンタネーラさん+銭さん
7月5日 院生研究発表 野口さん(鄭さん)
7月12日 院生研究発表 銭さん(是澤さん)
7月19日 院生研究発表 フォンタネーラさん(ランポーニさん);16時半から特別講義 オドントヤ先生
7月26日 予備日

指定文献 梅棹忠夫『文明の生態史観」;T. Umesao, An Ecological View of History

 

◆2021年後期 文化生態保全学ゼミ◆

日時 毎週火曜日 4校時午後2:40-4:10
場所 オンライン 436室 ズーム:

イントロ1回
特別講義2回(ボレー+もう一人)
院生研究発表9回(研究報告A・B・C・自由文献報告)*D2以上は研究報告か自由文献報告を選ぶこと。
コースセミナー対策1回(12月M1/D1)
研究生発表+研究室会議1回
予備1回


10月5日 はじめに
1.自己紹介
在学生:夏休みの研究実施報告(各自5分程度)
新入生:自己紹介(各自5分程度)
*A4一枚程度のレジメを準備すること
2. ゼミの進め方と発表割り当て

10月12日 特別講義 ボレー先生(研究の方法)
10月19日 民族誌映画
10月26日 院生研究発表 佐藤重吾(司会:是澤  以下()内が司会者)

11月2日 院生研究発表 石井花織(朴)
11月9日 指定文献 課題図書:M.モース『エスキモー社会』(M. Mauss, Seasonal Varietions of the Eskimo)
       発表者 M1&D1
11月16日 院生研究発表 是澤櫻子(佐藤)
11月30日 院生研究発表 ランポーニ(野口)

12月7日 コースセミナー対策:佐藤・是澤
(12月11日:コースセミナー)
12月14日 院生研究発表 肖禹彤(劉(禺))
12月21日 研究生発表+研究室会議


1月11日 院生研究発表 朴歓(ランポーニ)
1月18日 院生研究発表 鄭韜(肖)
1月25日 院生研究発表 劉禺姍(石井)

2月1日 院生研究発表 野口泰弥(鄭)


2021年前期 文化生態保全学ゼミ

日時: 毎週火曜日 4校時 午後 2:40 - 4:10
場所: オンライン 436室 ズーム


4月13日 はじめに(自己紹介・院生は各自10分でこれまでと今後の研究紹介+研究生は5分で自己紹介)
4月20日 特別講義(高倉・ボレー):昨年度と同じ+@(高倉は倫理について追記)
4月27日 休み

5月11日 院生研究発表 佐藤さん(是澤さん)
5月18日 指定文献1 是澤さん(レヴィ=ストロース)(佐藤さん)
5月25日 院生研究発表 石井さん(野口さん)

6月1日 院生研究発表 朴さん(石井さん)
6月8日 院生研究発表 是澤さん(佐藤さん)
6月15日 院生研究発表 野口さん(朴さん)
6月22日 コースセミナー対策 石井さん(野口さん)
6月29日 コースセミナー対策 野口さん、朴さん

7月6日 指定文献2 佐藤さん(極北)(是澤さん)
7月13日 院生研究発表(予備)
7月20日 研究生発表+特別講義2(16:20-17:10)
7月27日 予備日

・院生研究発表6回(研究報告A、研究報告B)
・研究生発表2回
・特別講義2回 
(1:研究方法[高倉・ボレー]、2:山口睦先生(山口大准教授・東北大学東北アジア研究センター「贈与論の現代的展開」(仮))
・コースセミナー対策1回
・指定文献報告2回
  -エドマンド・リーチ「レヴィ=ストロース」吉田禎吾訳、ちくま学芸文庫(E.Leach (1970) LEVI-STRAUSS, Fontana Modern Masters,   Fontana/Collins)
  - 原ひろ子1989(1979)『極北のインディアン』中公文庫


2020年度文化環境コースセミナー(予定)


*第1回コースセミナー 5月14日(金)3-5コマ
・M2(10月入学)の修士論文中間発表 

*第2回コースセミナー 7月16日(金)3-5コマ
・D2,D3(4月入学)の博士論文中間発表
・M1,D1(10月入学)の研究題目発表

*第3回コースセミナー 10月22日(金)3-5コマ
・M2(4月入学)の修士論文中間発表

*第4回コースセミナー 12月17日(金)3-5コマ
・D2,D3(10月入学)の博士論文中間発表
・M1,D1(4月入学)の研究題目発表